宅建通信講座

宅建通信講座ヒューマンアカデミー(たのまな )口コミ・評判【合格保証】

今回はヒューマンアカデミーの宅建士講座『たのまな』の口コミ・レビューを紹介します。

“お悩み君”
“お悩み君”
宅建試験の通信講座ってたくさんあってどれを選べば良いのか分からない。ヒューマンアカデミーの宅建士講座なら合格保証がついているらしいけど、どうなんだろう?口コミや評判を知りたい。た

こういった疑問を今回は解決していきます。

この記事を読んでいただければ次のようなことが分かります。

  • たのまな(ヒューマンアカデミー)がどんな通信講座なのか
  • たのまな(ヒューマンアカデミー)を実際に使った人の口コミ
  • 自分にたのまな(ヒューマンアカデミー)は合っているのか

ちなみにこの記事を書いている私は通信講座を利用して宅建に2ヶ月で合格しているのである程度の信頼性は担保されるはずです。

今宅建試験合格を目指していて、教材選びを迷っている方はぜひ最後まで読んでみてください。

宅建通信講座たのまな(ヒューマンアカデミー)とは?

たのまなとはヒューマンアカデミーが運営する通信講座です。

宅建以外にも美容系、フード、ビジネス資格、心理カウンセラー、医療、IT系など130以上もの資格取得のサポートをしています。

1985年に開校されて以来、これまでに142万人以上もの方が受講しておりかなりの実績を持っています。

ちなみにたのまなとは、”たのしい未来へ導く、学びサポーター”を意味しているようです。

>>たのまな公式サイトへ

宅建通信講座たのまな(ヒューマンアカデミー)を利用するメリットに関する口コミ

“りょうすけ”
“りょうすけ”
宅建通信講座たのまな(ヒューマンアカデミー)を実際に利用した人の口コミから見えるメリットは次の5つです。
  1. 試験を徹底的に分析したカリキュラムだから効率的な試験対策ができる
  2. オンライン学習だから24時間いつでも、どこでも好きな時に勉強できる
  3. 一人ひとりの学習状況に合わせてメンターから直接アドバイスをもらえる
  4. 大澤 茂雄講師の授業がエンターテイメント満載で面白い!
  5. 合格保証制度がついているので、もし不合格でも安心

これらを1つずつ深掘りしていきます。

試験を徹底的に分析したカリキュラムだから効率的な試験対策ができる

宅建通信講座たのまな(ヒューマンアカデミー)のカリキュラムはこれまでの過去の宅建試験を徹底的に分析して作られています。

基礎講義→テーマ別問題集→過去問演習の順番にスモールステップで着実に実力をつけていくことができます。

たのまなのカリキュラムをこなせば、単に『理解する』だけでなく本番でしっかりと『解く力』を身につけることができます。

オンライン学習だから24時間いつでも、どこでも好きな時に勉強できる

宅建通信講座たのまな(ヒューマンアカデミー)の講義は専用のサーバーにログインすればいつでも観覧することができます。

なので、ちょっとしたスキマ時間や通勤の時間を有効に活用して授業を受けることができます。

通学形式だと一度受けた授業はもう一度聞くことができませんが、オンライン学習であれば分からないところは何度でも繰り返し見れるというメリットがあります。

忙しい会社員の方や主婦の方にはオンラインの学習を時間を選ばずに進めることができるのでオススメです。

一人ひとりの学習状況に合わせてメンターから直接アドバイスをもらえる

宅建通信講座たのまな(ヒューマンアカデミー)では月に1回メンターとの個別面談が用意されています。

個別面談はWeb上で実施され、一人ひとりの状況に合わせたアドバイスを受けることができます。

一人だとなかなか解消できない学習の遅れや、モチベーションの維持もメンターに相談できるのでかなり助かります。

大澤 茂雄講師の授業がエンターテイメント満載で面白い!

宅建通信講座たのまな(ヒューマンアカデミー)の大澤 茂雄講師は『受験勉強エンタメ化計画。おもしろさ大爆発』をモットーにしており、授業がとにかく面白いことで有名です。

受験勉強って面白くなくて、我慢との戦いというイメージを持っている方も多いと思いますが、大澤先生の授業は全く違います。

サンプル講義を見てもらってもわかると思いますが、とにかく明るくて授業を受けながらつい笑いがこみ上げてきます。

そしてただ面白いだけでなく、15年以上のキャリアから合格に必要な情報やテクニックをたくさん教えてもらえます。

合格保証制度がついているので、不合格でも安心

たのまな(ヒューマンアカデミー)にはなんと合格保証制度がついています。

合格保証制度とは、指定のコースを90%以上受講して、本試験に不合格となってしまった場合には次年度無料で受講することができる制度です。

つまりもし不合格になっても来年合格するまでサポートしてもらえるのです。

この制度は、宅建通信講座たのまな(ヒューマンアカデミー)最大のメリットだと言えます。

宅建通信講座たのまな(ヒューマンアカデミー)のデメリット

“りょうすけ”
“りょうすけ”
ここまで宅建通信講座たのまな(ヒューマンアカデミー)を中心に解説してきましたが、いくつかデメリットに関する口コミもあるので説明しておきます。

たのまな(ヒューマンアカデミー)のデメリットは受講費が割高でキャッシュバック制度などが全くついていないことです。

たのまな(ヒューマンアカデミー)の受講費が割高になる理由はやはり合格保証がついているからです。

その分どうしても価格は割高になりますし、キャッシュバック制度をつけることもできません。

同じように不合格の場合の合格保証を人気NO1の宅建通信講座『フォーサイト』が開始しました金額面でもフォーサイトの方がおすすめです。

たのまな(ヒューマンアカデミー)合格者の口コミ

“りょうすけ”
“りょうすけ”
たのまな(ヒューマンアカデミー)を利用して合格した方はたくさんいます。

その方たちはどのような口コミをしているのかを見てみましょう。

ここでは7名の合格者の声を紹介します。

“30代男性”
“30代男性”

私にとって、講師による「合格点を取る勉強方法の指導」が有益であった。

特に、宅建業法の講義がしっかりし、問題集は分野別に別れ、サブテキストも比較表等を用いて、理解が深まるよう工夫されている。

学習中の BGMにも凝っており質の高い講義を味わえた。私は、総合講座受講でしたが、合格の為の勉強には講座内の勉強 だけで十分でした。

一通り、学習が終わっても、直前期用の整理資料(復習資料)が送付されたり、受講者を飽き させない工夫もされています。

“40代女性”
“40代女性”

自宅学習は、孤独で 心が折れそうになりましたが、ヒューマンの受講中の応援メールや、校舎の職員の方々のバックアップが支えとなり やり遂げる事が出来ました。

教材の過去問題集は、使いやすく、解説もわかりやすいものでした。

大澤先生のDVD講座は、非常にわかりやすく、ポイントがしぼれ 良かったです。

DVDに関しては、生活の中で常に一緒でした。家事 食事の時など 何度も繰り返し 耳に入れました。

“20代男性”
“20代男性”

最初に送られてきたDVDを、解らなくていいから、とにかく最初から見ること、1日10分でもいいから、宅建から離れないこと、と北九州校のスタッフさんからアドバイスをいただいた通りに。

宅建から離れないように一月から始めたのを、今でも覚えています。連絡してくれたらカリキュラムを何度でも組み直しますからと説明していただけました。

これからヒューマンアカデミーで受講を考えている皆様へ、まずホームページだけを、見るのではなくスタッフの皆さんに会ってみて下さい。

会ってお話をされると私みたいにきっと胸を打たれると思います。本当にあたたかいサポートありがとうございます。

“30代女性”
“30代女性”

仕事をしながら学習しようと思っていたので、週数回などの定期的に教室に通う方法は難いだろうと考えていました。

通信教育だと自 分の都合で進められますし、ヒューマンの場合は教材が最初に全部届くのではなく、理想の学習ペースに合わせ数 回に分けて教材が届くので、自分の進み具合も把握しやすいところが良かったです。

音声がダウンロードできて通勤中にずっと聞けたのも大変役に立ちました。

“60代男性”
“60代男性”

私の場合、参考書とCD中心に検定勉強しましたが、参考書は、詳細マニュアルとダイジェスト版と2つあり、勉強に費やせる時間により、使い分けが出来て良い。

又、CDは車で聞き流して、参考書で理解した事を復習でき、読む・聞くの2つのメソッドで覚えられる点が良いと思う。

“20代女性”
“20代女性”

練習問題が項目ごとに分かれているというのが、答え合わせをする際にとても良いと思いました。

間違えたり、教科書で確認したい事があった時に教科書のどの部分から探せば良いのか一目瞭然でした。

私の場合、 家での勉強時間がなかなか確保できなかった分、もう少し早めに勉強を始めるべきだったと思いました。

結果的に は合格できましたが、苦手な分野があるとその分ハンデになるので危機感はありました。

解答速報での自己採点は38点で、得点源のほとんどは権利関係と宅建業法という勉強したとおりの結果でした。

“50代女性”
“50代女性”

ヒューマンアカデミー鹿児島校の方が学習計画を作ってくれたことが良かったです。

また、ヒューマンアカデミーから学習状況の確認メールが随時送信されてきたのもよかったです。

ここまで進まなければならない!と自身で把握できたのが、モチベーションを保つのに役立ちました。

>>たのまな公式サイトhへ

宅建通信講座たのまな(ヒューマンアカデミー)の口コミから評価してみた

ここまでの内容を踏まえて、たのまな(ヒューマンアカデミー)を厳しく評価していきます。

評価基準は次の6つです。

  1. 教材のクオリティー
  2. 価格の妥当性
  3. 合格実績
  4. 講師のレベル
  5. サポートの充実
  6. 合格後のキャッシュバック制度

この6つの基準をそれぞれ満点を5つ星として、評価していきます。

教材のクオリティー 

宅建通信講座たのまな(ヒューマンアカデミー)の動画講義の質はかなり高いです。

大澤先生の授業は面白くて、分かりやすいですし重要ポイントを押さえて授業をしてくれるのでかなり理解がしやすいです。

一方でテキスト教材の質はそれほど高くないように感じます。

受講者の方からは、テキストはカラーでなくていいので、最重要項目にはもう1色違う色で目立たせるとか、その単元に関係した絵を入れる、などパッと見でも分かりやすくしてして欲しいという要望がありました。

教材の面ではやはり私が一番オススメをしている『フォーサイト』が群を抜いています。

価格の妥当性 

宅建通信講座たのまな(ヒューマンアカデミー)の価格は70,632円と他の通信講座に比べると割高です。

合格保証の制度がついているので、どうしても割高な金額になってしまうんだろうなという印象です。

合格する自信のない方にはありがたいですが、今年一年で合格しようと考えている方にとっては値段がその分高くなるのでオススメできません。

合格実績 

たのまな(ヒューマンアカデミー)では合格実績が公表されていません。

そのため評価は星1つになります。

講師のレベル 

たのまな(ヒューマンアカデミー)の講師は先ほども説明した大澤 茂雄先生です。

他の通信講座と比べても、授業の内容が面白く、大澤 茂雄先生の授業を受けたいからたのまな(ヒューマンアカデミー)を受講するという方も少なくないようです。

退屈な授業には耐えられないので、面白い授業を受けたい!という方にはかなりオススメです。

サポートの充実 

たのまな(ヒューマンアカデミー)のサポートの充実性は高いです。

独自の学習システムから24時間無制限で質問をすることができますし、段階的に科目別の勉強のコツや知っていると得する情報をメールで配信してもらえます。

また月に1回個別相談もあるので、モチベーションの維持もしやすいです。

さらに最大のメリットは合格保証がついていることで、仮に不合格になったとしても条件を満たすことで次年度無料で受講することができます。

合格後のキャッシュバック制度 

たのまな(ヒューマンアカデミー)では合格後のキャッシュバック制度はありません。

他の通信講座では合格後に全額キャッシュバックされるところもあるので、全くキャッシュバックが用意されていないのは残念ですね。

評価は星1つになります。

総合評価 

以上の内容を踏まえて、たのまな(ヒューマンアカデミー)は星2.5となります。

サポートの質や講師のレベルはかなり高いですが、その反面教材の価格が高くキャッシュバック制度がないというデメリットも多いため評価も低めになります。

宅建通信講座たのまな(ヒューマンアカデミー)は合格保証と面白い授業を求めているならあり

“りょうすけ”
“りょうすけ”
今回は宅建通信講座たのまな(ヒューマンアカデミー)の口コミを基にさまざな内容を紹介してきました。

結論としては、合格保証制度と大澤 茂雄先生の面白い授業を受けたいという人は大たのまな(ヒューマンアカデミー)はおすすめです。

まずはどういった講義なのかも気になるところだと思うので下のボタンをクリックしてたのまな(ヒューマンアカデミー)の無料資料を請求してみましょう。

>>たのまな無料資料請求 

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
宅建ブログのランキングに参加中!このブログが役に立てばクリックしてもらえると嬉しいです。