フォーサイト宅建

【検証】フォーサイトとスタンディングの宅建通信講座はどちらがおすすめ?

今回はフォーサイトとスタンディングの宅建通信講座はどちらがおすすめ?というテーマで記事を書いていきます。

“お悩み君”
“お悩み君”
フォーサイトとスタディングってどっちの方が良いのかな?

通信講座に興味があるけど、何を選んだら良いのか分からない。それぞれの特徴や、自分には何が向いているのか教えて欲しい。

こういった方に向けてこの記事を書きました!

この記事を最後まで読んでもらえると、次のようなことがわかります。

この記事で分かること
  1. フォーサイトとスタンディングの宅建通信講座はどちらがおすすめなのか。
  2.  フォーサイトとスタディングのそれぞれの特徴
  3.  フォーサイトとスタディングの比較
“けんた”
“けんた”
ちなみにこの記事を書いている私は、実際に宅建通信講座を使って2ヶ月で試験に合格しているのである程度の信頼性は担保されるはずです。

今宅建の通信講座選びに迷っていて、フォーサイトとスタディングが気になっているという方は是非最後まで読んでみてください。

フォーサイトとスタンディングの宅建通信講座はどちらがおすすめ?

“けんた”
“けんた”
一概には言えないのですが、私はフォーサイトの方をお勧めしています。なぜならフォーサイトの受講生の合格率は毎年他の通信講座に比べて一番高いからです。

他の通信講座が合格率を発表していなかったり(合格率が低いのがバレるから)、40%以下の中フォーサイト受講生の合格率は60~70%を推移しています。

当たり前ですが、受講生の合格率が高ければ合格できる可能性も上がりますよね。

とはいっても、スタディングの方が向いている人もいるのでそれぞれの通信講座の特徴を紹介していきます。

フォーサイト宅建通信講座の特徴

“けんた”
“けんた”
フォーサイト宅建通信講座の特徴は次の5つです。
  1. 念密に計算されたカリキュラムだから、指示通りに実践するだけで合格率が跳ね上がる
  2. 受講者の合格率、業界NO1。圧倒的な合格実績。
  3. 徹底的に無駄を省略したフルカラーテキストによって合格までの時間を半分以上短縮できる
  4. 質が高く、ポイントを押さえた講義動画だから学習効果が飛躍的に高まる!
  5. 特許取得の学習アプリ『道場破り』を使っていつでも、どこでも楽しく学習ができる

合格実績は宅建通信講座の中で群を抜いていて、教材の質もかなり高いです。

より詳しい特徴に関しては、別の記事で網羅的にまとめているので興味がある方はそちらを参考にしてみてください。

フォーサイト宅建通信講座の口コミ・評判を調査【合格率70%以上】宅建通信講座フォーサイトの口コミ・評判について解説します。受講者の合格率は70%超えという驚異的な数値を誇っています。独学で試験に落ちた人には、通信講座のフォーサイトがおすすめです。...

スタディング宅建通信講座の特徴

“けんた”
“けんた”
一方でスタディング宅建通信講座の主な特徴は次の5つです。
  1. 業界NO1の低価格
  2. スマホ1台で学習が出来るからいつでも、どこでもスキマ時間を最大限に活用できる!
  3. 図や具体例を多用したビデオ講座だから初心者の方でもイメージがしやすい!
  4. スマホですぐに問題集も解けるから知識の定着も倍増!
  5. 学習範囲が絞られているので無駄な時間をかけずに合格を狙える

なんといっても最大の特徴は、圧倒的な低価格で受講できるという点です。

一般的な通信講座は5万円〜というところが多いのですが、スタディングの場合には驚くことに19980円とまさかの2万円を切っています。

スタディングについても別の記事でまとめているのでより詳しい内容はそちらを参考にしてみてください。

宅建通信講座スタディングの口コミ・評判や合格率【業界最安値】宅建通信講座スタディングの口コミ・評判を紹介します。メリットやデメリットから評判まで全てを網羅的に解説。宅建通信講座をどれにしようか悩んでいる方は是非参考にしてみてください。...

フォーサイトとスタディングを徹底比較

では、実際にフォーサイトとスタディングを比較していきたいと思います。

比較する項目は以下の5つとします。

フォーサイトとスタディングで比較すること
  1. 教材のクオリティー
  2. 価格の妥当性
  3. 合格実績
  4. サポートの充実
  5. 合格後のキャッシュバック制度

それぞれについて深堀していきます。

教材のクオリティー

フォーサイト

フォーサイトのテキストは合格するために必要な情報だけにまとめられています。

そのため一般のテキストの4/9の量に情報が圧縮されており、短い時間で効率よく学習を進めることができるようになっています。フルカラーで見やすいのも高評価のポイントです。

教材のクオリティーは他の通信講座と比べて圧倒的に高いです。

スタディング

スタディングの教材のクオリティーは通信講座の中で高いと言えます。動画での講義が中心になっており、非常に分かりやすく要点のみがまとめられているので効率よく学習を進めることができます。

動画講義はレベルが高いのですが、テキストベースになるとややクオリティーが落ちてしまうのことのが難点です。

“けんた”
“けんた”
教材のクオリティーでは、フォーサイトがスタディングよりも優っています。

価格の妥当性

価格の妥当性
69,800円(期間限定5000円クーポン割引あり)

価格だけを見るとそれほど他の通信講座と値段が変わらないように思えますが、注目すべきポイントはテキストはもちろん、オンライン講義、過去問集、学習アプリの『道場破り』から直前模試などなどこれら全てをセットにしてこの値段だということです。

価格の妥当性という観点から見ると、かなりコスパが良い通信講座だと言えます。

比較ポイントは価格の安さではなく、価格の妥当性なのでこのような評価となっています。

価格の妥当性

19,980円(冊子版テキストの場合は+6980円)

スタディングの価格は宅建通信講座の中で圧倒的に一番安いです。

ただ安いだけではなく、内容もしっかりとしているので価格以上の価値があります。価格の妥当性という観点でも最高評価となります。

価格と妥当性という観点では、同じ最高評価となりますが、安さという点に関してはスタディングに軍配が上がりますね。

とにかく安い宅建通信講座を選びたいという方であれば、スタディングはおすすめです。

合格実績

合格実績

2020年度フォーサイト受講者合格率65.9

フォーサイト宅建講座の合格率は65.9%という業界最候補の数字を叩き出しています。

この合格率は他の通信講座と比べても圧倒的な数字ですし、これほど高い実績を出している通信講座は他にはありません。

スタディング

合格率は非公表

スタディングでは毎年の合格率が公表されていません。公開されていないことには推測することもできないため評価は最低の星1つとなります。

スタディングは毎年の合格者が発表されていないので、こちらもフォーサイトに軍配が上がります。

何度も言いますが、フォーサイトは宅建通信講座の中で圧倒的な合格率を誇っています。

サポートの充実

フォーサイト

フォーサイトは分からないことがあればEメールで質問をすることができます。

講師の方が丁寧に返信をしてくれるので、一人で悩んでいたこともすぐに解決することができます。

全くサポートがついていない通信講座もありますが、フォーサイトでは手厚いフォローを受けることができるのでモチベーションの維持もしやすいです。

スタディング
サポートなし

スタディングではサポートなどが特に行われていません。受講料が安いのでサポートをつけると採算が合わなくなってしまうからですね。

そのため評価としては最低の星1つとなります。

サポートを受けたいという方はフォーサイトの方が充実していますね。

サポートはいらないからとにかくその分受講費用を落として欲しいという場合にはスタディングがおすすめです。

合格後のキャッシュバック制度

フォーサイト

amazonギフト券2000円
不合格の場合には全額返金制度あり

フォーサイトを受講して合格した人は一律でアマゾンギフト券2000円分がもらえます。

さらに万が一不合格だった場合にはなんと受講費が全額返金してもらえる制度も用意されています。

合格させる自信があるからこそできるキャッシュバック制度ですね。

スタディング
3000円ギフト券あり

スタディングは元々の受講費が安いのですが、さらに合格するとキャッシュバック制度が設けられています。

受講費のわりにキャッシュバックの金額が高めなので評価は高く設定しています。

※こちらは毎年キャッシュバック額が変わるようなので、正確な情報は公式サイトを参考にしてみてください。

合格時のキャッシュバック制度はどちらも同じような感じですが、フォーサイトの場合には不合格の際に全額返金制度を行っています。

これは高い合格率を誇るフォーサイトだからこそできるキャッシュバック制度ですね。(普通は府合格者の方が多いので、経営が破綻してしまいます。。)

合格する自信しかない!という方であればキャッシュバックの面ではどちらも同じような感じですが、不合格の時の保険もかけておきたいという方であれば断然フォーサイトがおすすめです。

ダントツでおすすめなのはフォーサイト。価格の安さが最優先ならスタディング。

今回はフォーサイトとスタンディングの宅建通信講座はどちらがおすすめ?というテーマで記事を書いてきました。

結論的には次のようになります。

まとめ
  1. フォーサイト→通信講座の中でダントツでお勧め。合格率も高く、実績も業界NO1。
  2.  スタディング→受講費用が最安。安さを求めるならこれ。

これを読んでいるあなたが何を一番求めているのか?によっておすすめの通信講座は変わりますね。

今回はフォーサイトとスタディングの2つにフォーカスして解説してきましたが、別の記事で通信講座の特徴をランキング形式でまとめているので是非そちらも参考にご自身に一番あったものを選んでみてくださいね。

【徹底比較】宅建通信講座おすすめ人気ランキング11選宅建通信講座のおすすめランキング11選を宅建合格者のプロが完全比較して紹介します。宅建に短期で合格したいけど、どの通信講座を選べば良いのか?独学では合格が難しい宅建も通信講座をうまく利用することで効率よく合格を目指しましょう!...

 

 

 

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
宅建ブログのランキングに参加中!このブログが役に立てばクリックしてもらえると嬉しいです。