宅建通信講座

資格の大原宅建通信講座の口コミ・評判を検証!500名以上の合格者実績

今回は資格の大原の口コミ・レビューを紹介していきます。

“お悩み君”
“お悩み君”
宅建の通信講座ってどれを選べばいいんだろう?資格の大原といえば大手の資格学校でサポートも充実しているようだけど通信講座はどうなんだろう?

今回はこういった方に向けて記事を書きました!

この記事を読んでいただければ次のようなことが分かります。

  1. 大原とはどんな通信講座なのか?
  2. 宅建通信講座大原を利用するメリット
  3. 宅建通信講座大原を実際に利用した人の感想
“りょうすけ”
“りょうすけ”
ちなみにこの記事を書いている私は宅建試験に通信講座を使って2ヶ月で合格しているのである程度の信頼性は担保されるはずです。

現在宅建の通信講座をどれにしようか迷っている方はぜひ最後まで読んでみてください。

いますぐ申し込みたい方はこちらから

 

資格の大原宅建通信講座とは?

資格の大原はCMなどでもお馴染みですが、大手の通信学校です。

通学講座と通信講座どちらも対応しており、宅建講座だけでなく会計系資格や法律系資格とビジネス系の資格を中心に幅広く取り扱っています。

知名度がかなり大きな資格講座の1つですね。

資格の大原宅建講座のメリットに関する口コミ・評判

“りょうすけ”
“りょうすけ”
宅建通信講座の大原を実際に利用した人の口コミから見えるメリットは次の5つです。
  1. 徹底されたカリキュラムによって確実に合格レベルへとステップアップできる
  2. 経験豊富な講師による講義が分かりやすいから最後まで続けることができる
  3. 合格に必要な情報が網羅されたオリジナルテキストだから効率的なインプットができる
  4. 過去問題集を使うことで本試験合格レベルにグッと近づける
  5. 合格まで万全のサポート体制でフォローしてもらえる

これらを1つずつ深掘りしていきます。

徹底されたカリキュラムによって確実に合格レベルへとステップアップできる

宅建試験では毎年50問が出題されますが、35問前後で合格を狙うことができます。

そのため、合格するには満点を狙う必要はありません。

大原では過去の宅建試験において出題範囲の高い論点に絞って学習するカリキュラムによって余裕を持った40問での正解を目指します。

合格に向けて無駄な労力は一切省略されたカリキュラムになっているので、忠実にこなしていくことで確実に合格レベルへとステップアップすることができます。

経験豊富な講師による講義が分かりやすいから最後まで続けることができる

宅建通信講座大原には経験豊富な講師が40名以上在籍しています。

宅建試験を知り尽くした講師の講義は『丁寧で分かりやすいから最後まで続けやすい』と定評があります。

宅建通信講座大原の講義では単に内容が理解できるだけでなく、問題が解けるレベルまで引き上げてくれます。

合格に必要な情報が網羅されたオリジナルテキストだから効率的なインプットができる

宅建通信講座大原では合格に必要な情報が網羅されたオリジナルテキストが用意されています。

合格のための重要なポイントのみが抑えられているので必要最低限の学習で効率的にインプットをすることができます。

テキストには分かりやすい解説と豊富な事例やイラストもふんだんに使われているので宅建初学者の方でもスラスラと読み進めることができます。

過去問題集を使うことで本試験合格レベルにグッと近づける

宅建通信講座大原の過去問題集では問題別にランクが記載されているので一目各問題の重要度を判断することができます。

重要なポイントのみが厳選されているので時間を圧倒的に短縮することができます。

宅建通信講座大原の過去問集を解いていくことによって宅建試験の傾向を掴みつつ、本試験合格レベルまで一気に近づくことができます。

合格まで万全のサポート体制でフォローしてもらえる

宅建通信講座大原では分からないことがあれば電話やメール、FAXなどを使って無制限で講師の方に質問をすることができます。

また申し込みをしている通信講座と同じ通学講座の講義を無料で参加することが出来ます。そのため直接講師の方に質問を聞くことができるのも大原ならではのサポート制度です。

さらに宅建通信講座大原では一部の教室を自習室として開放しており、受講生であれば期間中は宅建通信講座大原のどの校舎でも予約なし&回数無制限で利用することが出来ます。

宅建通信講座大原のサポート制度は他の通信講座に比べるとかなり充実しているのが特徴です。

資格の大原宅建通信講座のデメリットに関する口コミ・評判

“りょうすけ”
“りょうすけ”

ここまで宅建通信講座スタディングのメリットばかりを解説してきましたが、デメリットに関する口コミもあるので説明しておきます。

資格の大原のデメリットは受講費が高いことです。デメリットはこれに尽きます。

テキストの質や、サポート制度はかなり充実していますし、大手の資格学校ということもありこれまでの実績もあります。

ただその分受講費は他の通信講座の2〜3倍します。お金に余裕がある人であれば問題ありませんが、できるだけ費用を抑えて宅建に合格したいと考えている方にはお勧めできません。

金額の安さで宅建通信講座を選びたい人は『スタディング』がオススメです。

宅建通信講座大原の合格者の口コミ・評判まとめ

“りょうすけ”
“りょうすけ”

実際に大原の通信講座を利用して合格した方はたくさんいます。

その方たちはどのような口コミをしているのかを見てみましょう。

以下に宅建通信講座スタディングの利用者5名の口コミを紹介します。

“40代女性”
“40代女性”

体験談やロゴ合わせ等、退屈しないように面白く授業して下さったので、楽しく通えました。

先生のおかげで法令上の制限は、本試験では満点をとることが、できました。
ありがとうございました。

“30代女性”
“30代女性”

全く右も左も分からない国家資格が初めてだった私に、いつも「私を信じて!大丈夫だから!」とおっしゃって応援してくださいました。試験直前に模擬試験で合格点が取れずに落ち込んでいたときも、「あなたなら大丈夫!」と、精神的にも支えてくださいました!

途中で落ち込んだときも、私のボロボロになった問題集を見て「こんなにやってるんだから大丈夫!」と、そこまで見ててくださっているんだと、とっても嬉しかったです!

テストでいい点数を取れたときには一緒に喜んでくれて、本当に生徒一人ひとりに寄り添って教えてくださる講師でした!

実体験を元にお話してくださったり、ちょっとおもしろいゴロ合わせだったりと、授業も分かりやすかったです!

授業でわからなかったところも、理解るまで個別に教えてくださったり、勉強方法もその都度教えてくださったりと、とても信頼できる講師でした!

仕事をしながら2人の子供を育てるシングルマザーですが、こんな私にやる気を与えてくれたのは割石先生と出会えたからです!

宅建の勉強はもちろんですが、違う意味でも色んな勉強になりました!ありがとうございました!

これからも、頑張ります!

“60代男性”
“60代男性”

2年間大変お世話になり、平成30年の試験にみごと合格いたしました。最初の授業は、何を話しているかわからなかったけど、回数が進むにつれだんだんと理解することができました。

自分もいつも前向きに考えて、取り組んできました。わからない事や疑問に思うことがあれば直ぐに先生に聞くことが一番であるため、すぐに先生に聞いたのが、合格の道でした。

“20代女性”
“20代女性”

「問題集を繰り返し解いてください」という先生の言葉を信じて、必死に解いていました。だんだん正答率も上がってきて、本試験は安心して臨むことが出来ました。

“50代女性”
“50代女性”

とてもわかりやすい講義で集中して学習することができました
今年受からなければ来年は無いと言う言葉に本当に力をもらいました。

本試験に出る項目に焦点を当てて学習するので無駄が無いように思います
56歳の私にもわかりやすい講義でした

資格の大原宅建講座の口コミ・評判から評価してみた

“りょうすけ”
“りょうすけ”

宅建通信講座大原の口コミを色々紹介してきました。

ここまでの内容を踏まえて、宅建通信講座大原を厳しく評価していきます。

評価基準は次の6つです。

  1. 教材のクオリティー
  2. 価格の妥当性
  3. 合格実績
  4. 講師のレベル
  5. サポートの充実
  6. 合格後のキャッシュバック制度

この6つの基準をそれぞれ満点を5つ星として、評価していきます。

教材のクオリティー 

宅建通信講座大原では次のような教材が用意されています。

  • オリジナルテキスト
  • トレーニング問題集
  • 定例試験
  • 分野別縦断まとめ
  • 基礎演習問題
  • 直前演習問題
  • 総まとめ問題・直前模擬試験
  • 全国統一公開模擬試験
  • 重要数字暗記集

各テキストを忠実にこなすことで、確実に合格を狙えるレベルまで引き上げることができます。

宅建通信講座大原の教材のクオリティーは高いですが、この値段ならフォーサイトのテキストを使った方が正直コスパ高めです。

価格の妥当性 

“りょうすけ”
“りょうすけ”
宅建通信講座大原の受講費は他の通信講座に比べるとかなり割高です。

やはり大手の資格学校ということもあり、講師や教室などかなりの費用がかかっているのでどうしても受講費も高くなってきます。

完全合格週2コース・入門パック(初学者向け)

受講形式 受講スタイル 受講料
通信 Web通信講座 154,000円
DVD通信講座 169,000円
通学 教室通学 169,000円
DVD通学 169,000円

完全合格週1コース・入門パック(初学者向け)

受講形式 受講スタイル 受講料
通学 教室通学 169,000円
DVD通学 169,000円

完全合格週2コース(初学者向け)

受講形式 受講スタイル 受講料
通信 Web通信講座 134,000円
DVD通信講座 147,000円
通学 教室通学 147,000円
DVD通学 147,000円

完全合格週1コース(初学者・経験者向け)

受講形式 受講スタイル 受講料
通信 Web通信講座 101,000円
DVD通信講座 120,000円
通学 教室通学 120,000円
DVD通学 120,000円

速修合格コース(初学者・経験者向け)

受講形式 受講スタイル 受講料
通学 教室通学 120,000円
DVD通学 120,000円

教材で学ぶ宅建士(初学者・経験者向け)

受講形式 受講スタイル 受講料
通信 資料通信講座 39,000円

 

“りょうすけ”
“りょうすけ”
正直この値段を支払うなら合格率も高く、教材の質も高いフォーサイトを選んだ方が絶対にいいです!

合格実績 

2017年度大原から531名の合格者が輩出されています。かなりの数ですが、実際の合格率は公表がされていません。

合格率というのは合格者の数よりも重要な数字です。

なぜなら仮に総受講者数が2000名いたとすれば大原の合格率は25%となり、4人に1人しか合格できないことになるからです。

実際はそんなにもいないとは思いますが、合格率が公表されいない部分は減点になります。

講師のレベル 

宅建通信講座大原では宅建講座だけでも40名以上の講師が用意されています。

これほどの数の講師がいる通信講座は他にはありません。ただそのかわりに講師によっては授業が分かりづらいという人もいるようです。

サポートの充実 

宅建通信講座大原のサポートはかなり充実しています。

分からないことがあれば電話やメール、FAXなどを使って無制限で講師の方に質問をすることができまし、申し込みをしている通信講座と同じ通学講座の講義を無料で参加することができます。

さらに一部の教室を自習室として開放しているので、受講生であれば期間中は大原のどの校舎でも予約なし&回数無制限で利用することができます。

サポートは他の通信講座に比べてかなり充実しています。

合格後のキャッシュバック制度 

宅建通信講座大原では合格後のキャッシュバック制度が特に設けられていません。

キャッシュバック制度が一番充実している『アガルート』なら合格すれば受講費が全額返金されるのでそれに比べるとキャッシュバックの制度がないので残念ですね。

そのため評価は星1つです。

総合評価 

“りょうすけ”
“りょうすけ”
ここまでの内容を踏まえて宅建通信講座大原の評価は星2つです。

宅建通信講座大原はテキストの質も高く、サポートも充実しているという反面、料金が高かったりキャッシュバック制度がなかったりのデメリットもあります。

大原は通信講座だけでなく通学の講座も行なっているのでまずは下のボタンをクリックして無料の資料請求で大原についてより詳しく調べてみましょう!

 

現役宅建士が選ぶおすすめ宅建通信講座ランキング

宅建通信講座を上手く活用することができれば、以外と宅建は簡単に合格することができます。

独学で何年も受験することになるくらいなら通信講座を使って短期合格をする方が最終的にコスパ良いはずですよ。

とはいえどんな宅建通信講座を選べば良いのか分からないと思うので、実際に宅建試験に通信講座を使って2ヶ月で合格した私が思う宅建通信講座のランキングを別の記事で作成しました。

これを読めばあなたに向いている宅建通信講座がどれかきっと分かるはずなので是非参考にしてみてください。

宅建通信講座はどこがいいの?おすすめ人気ランキング11選【徹底比較】宅建通信講座のおすすめランキング11選を宅建合格者のプロが完全比較して紹介します。宅建に短期で合格したいけど、どの通信講座を選べば良いのか?独学では合格が難しい宅建も通信講座をうまく利用することで効率よく合格を目指しましょう!...

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
宅建ブログのランキングに参加中!このブログが役に立てばクリックしてもらえると嬉しいです。