宅建通信講座

宅建勉強はいつから始めるのがベスト?おすすめスケジュールも公開

今回は宅建の勉強はいつから始めるのがベストか?について解説していきます。

“お悩み君”
“お悩み君”
宅建試験の合格を目指そうと思っているけど、いつから勉強すれば良いのかな?ベストなタイミングを教えて欲しい。

こう言った疑問に今回は解決していきます。

この記事を読んでいただければ次のようなことがわかります。

この記事で分かること
  • 宅建の勉強をいつから始めるべきなのか
  • おすすめの宅建合格までのスケジュール
  • 宅建試験に最短で合格するための方法
“りょうすけ”
“りょうすけ”
ちなみにこの記事を書いている私は宅建試験に2ヶ月で合格しているのである程度の信頼性は担保されるはずです。

これから宅建試験に挑戦しようと思っている方はぜひ最後まで読んでみてください。

宅建勉強はいつから始めるのがベスト?

“りょうすけ”
“りょうすけ”

宅建の勉強を始めるベストのタイミングは人によって違いますが、最低でも本試験の3ヶ月前からは学習をスタートさせておいた方が良いです。

私は事情があって2ヶ月前からスタートしたのですが、かなり辛かったですし毎日の可処分時間を全て宅建の学習に当ててなんとか合格できたレベルでした。

とはいえただ人によって学力や使える時間など違ってくるので一概にこの時期から学習を始めるのがベストというのは難しいです。

そこでいつから始めれば良いのかを判断するための5つのstepを用意しました。まずは紹介する5つのstepをこなして自分にあった時期を判断してみてください。

宅建勉強をいつから始めれば良いのか分かる5つのSTEP

“りょうすけ”
“りょうすけ”
まずは次の5つのステップをこなして自分がいつから勉強を始めるのがベストなのかを判断してみてください。

以下は宅建の勉強をいつから始めれば良いのかが分かる5つのステップです。

  1. 宅建試験について知る
  2. 自分が宅建の勉強に使える時間を把握する
  3. 自分の勉強のタイプを理解する
  4. どういった勉強方法で合格を目指すのかを決める
  5. 合格までのロードマップを作成する

これらをそれぞれ深掘りしていきます。

宅建試験について知る

まずは宅建試験がどのような試験なのかを知りましょう。

宅建試験に合格する=勝負に勝つこと

勝負に勝つ為には相手のことを知らないといけませんね。なのでまずはしっかりと宅建試験について理解しましょう。

別の記事で宅建試験がどういったものかを解説しているので、まずはそれを読んでみてください。

【20万人超え】宅建試験の受験者数推移【人気NO1国家資格】宅建の受験者数の推移について解説しています。多くの国家資格の受験者数が下降傾向の中、宅建試験は毎年20万人以上が受験しています。なぜ宅建がそんなにも多くの人に受験されるのか、またどうすれば合格できるのか?についても取り上げています。...

自分が宅建の勉強に使える時間を把握する

次に自分がどのくらい宅建の勉強に使える時間があるのかを把握しましょう。

社会人の方なら勤務後と休日。学生の方なら学校以外の時間。1日・1週間に何時間くらい勉強時間を確保できるのかを知ることは非常に重要です。

宅建に合格するには一般的に300時間~500時間は必要だと言われています。この時間をあなたが学習する時間で割ればいつから学習を始めるのがベストなのか見えてくるはずです。

自分の勉強のタイプを理解する

勉強のタイプには大きく次の2タイプがいます。

  1. 短期集中で一気に合格までを目指すのが得意なタイプ
  2. 毎日コツコツ積み重ねて長期的にこなしていくのが得意なタイプ

あなたはどちらのタイプに当てはまりますか?

もし前者なら短期集中で目指すのが良いですし、後者なら長期でしっかりと計画を組むことが重要です。

自分の勉強タイプをしっかりと把握しましょう。

どういった勉強方法で合格を目指すのかを決める

宅建に合格するための勉強方法は大きく次の3つに分類されます。

  • 独学
  • 通信講座
  • 通学講座

この3つの方法であなたはどの方法で合格を目指すのかを決めましょう。それぞれの学習方法によって必要な学習時間も変わってきますね。

独学だとどうしても他の2つに比べると時間がかかってしまう印象です。

私は通信講座をおすすめしています。なぜなら金額も通学講座ほど高くありませんし、独学に比べて効率が良いからです。

“りょうすけ”
“りょうすけ”
通信講座を使うことに決めた人はまず宅建通信講座のおすすめランキング11選【現役宅建士が徹底比較】を読んでみてください。

合格までのロードマップを作成する

ここまでくるとある程度自分がいつから宅建の勉強を始めるのがベストなのかが分かるはずです。

最後に合格までの大まかなロードマップを作成しましょう。大まかでも構いません。私は2ヶ月で宅建に合格したのですが、その時のロードマップは次のような感じでした。

私の状況:宅建に使える時間8時間/日、短期集中が得意、通信講座を使う。

  • 最初の2週間でテキストを3周
  • 20日かけて過去問10年分を2周
  • 2週間かけて模擬試験
  • 直前までこれまで間違えた問題を振り返る

こんな風に大まかにスケジュールを組んでおくと自分がやるべきことが明確化されるのでおすすめです。

おすすめの宅建合格までのスケジュール

とはいえ宅建合格までのスケジュールを立てるのは最初は難しいですよね。

そこで今回は宅建に合格するためのおすすめのスケジュールを公開します。期間は3ヶ月で平日に3時間、休日に6時間は宅建の学習に時間を当てられる人を想定しています。

宅建に3ヶ月で合格するスケジュール
  1. 1ヶ月目:基本テキストを3周以上
  2. 2ヶ月目:過去問+問題集で知識のアウトプット
  3. 3ヶ月目:模擬試験+苦手な箇所の振り返り

こんな感じで3ヶ月間宅建の学習を進めれば割と合格の確率は上がります。もしどんな風にスケジュールを組めば良いのか分からない人は参考にしてみてください。

まとめ

今回は宅建勉強はいつから始めるのがベスト?なのかについて取り上げてきました。

結論は最低でも3ヶ月前で、人によってベストな時期は異なるのでまずは次の5つのことについて自分なりに考えてみるでした。

まとめ
  1. 宅建試験について知る
  2. 自分が宅建の勉強に使える時間を把握する
  3. 自分の勉強のタイプを理解する
  4. どういった勉強方法で合格を目指すのかを決める
  5. 合格までのロードマップを作成する

自分に一番あった時期から勉強をスタートさせて宅建合格を目指しましょう!

では最後まで読んでいただきありがとうございました。

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
宅建ブログのランキングに参加中!このブログが役に立てばクリックしてもらえると嬉しいです。