ユーキャン宅建

ユーキャン宅建講座で試験に落ちた時にすべき5つの行動とは?

今回はユーキャン宅建講座で試験に落ちた時にするべき5つの行動とは?というテーマで記事を書いていきます。

“お悩み君”
“お悩み君”
ユーキャン宅建講座を使って勉強してきたけど、試験に落ちた。。

来年も受験しようかどうか迷っている。どうすれば良いのかな?

ユーキャン以外に別の通信講座を使った方が良いんだろうか?

こういった方に向けてこの記事を書きました!

この記事を最後まで読んでもらえれば、次のようなことが分かります。

この記事で分かること
  1. ユーキャン宅建講座で試験に落ちた時にするべき5つの行動
  2. ユーキャンで宅建試験に合格できるのか?
  3. ユーキャン以外でおすすめの通信講座

 

“けんた”
“けんた”
ちなみにこの記事を書いている私は、実際にユーキャンを使って宅建試験に合格をしているのである程度の信頼性は担保されるはずです!

この記事が、これからどうすれば良いのか分からない…と悩んでいる方の何か参考になれば幸いです。

ユーキャン宅建講座で試験に落ちた時にするべき5つの行動とは?

ユーキャン宅建講座を使って落ちてしまった方がすべき行動は以下の5つだと考えています。

  1. 来年も宅建試験を受験するかどうかを決める
  2. なぜ試験に落ちてしまったのかの原因を追及する
  3. どうすれば来年は宅建試験に合格できるのかを考える
  4. ユーキャンの教材は自分に向いていたかを振り返る
  5. 来年の試験に向けての計画を立てる

これらをそれぞれ深堀して解説していきます。

来年も宅建試験を受験するかどうかを決める

まずは兎にも角にも来年も宅建試験を受験するのかどうかを決めることが大切です。

もし来年はもう受験しないということであれば、次に自分がしたいことに向かって時間を使った方が有意義だと言えます。(悲しいですが、このブログを閉じてしまってください。)

来年の試験に向けてもう一度頑張ると決意するのは大きな覚悟が必要なはずです。

“けんた”
“けんた”
そんな中でも来年も頑張る!と決めた方は是非次の行動を起こしてみてください。

なぜ試験に落ちてしまったのかの原因を追及する

来年も受験する!と覚悟を決めて方。まずはなぜ今年の試験に落ちてしまったのかの原因を追及しましょう。

まずはなんでも良いので紙に思いつく限り今年落ちてしまった原因と思われることを書き出してみましょう。

厳しい言い方にはなりますが、落ちてしまったのには何か必ず原因があるはずです。それが勉強不足なのか、ケアレスミスなのか、試験前の健康管理だったのか。

その理由は人によって異なるはずです。辛い作業ですが、この振り返りをしっかりとやっておかないと来年の試験も上手くいかない可能性が高いです。

どうすれば来年は宅建試験に合格できるのかを考える

さて原因を全て洗い出したら、次はどうすれば来年は宅建試験に合格できるのかを考えましょう。

例えば、試験に落ちた原因が勉強量が不足していたという方であればどうやって勉強時間を確保するかを考えないといけませんよね。

体調管理で試験当日にパフォーマンスが100%出しきれなかった方であれば、試験前の過ごし方を考えなければいけません。

このステップでは、これだけすれば絶対に合格できる!と自分の頭の中でイメージできるまで内容を固めていきましょう。

ユーキャンの教材は自分に向いていたかを振り返る

さて、ここまで済んだら次はユーキャンの教材は自分に向いていたかを振り返っていきましょう。

教材の向き、不向きは人によってあるはずです。去年使ったユーキャンの教材はどうだったでしょうか?

“けんた”
“けんた”
あなたにとって分かりやすく、来年も使いたいと思いますか?この答えがyesであれば今年もユーキャンを使ってチャレンジしましょう!

もし答えがnoならば、違う通信講座を使うことも検討してきましょう。おすすめの宅建通信講座はこの記事の最後に紹介しますね。

ユーキャン宅建講座を使って試験に合格することは可能なのか?

“お悩み君”
“お悩み君”
といってもそもそもユーキャンを使って本当に合格できるの?

と思っている人も多いかもしれません。そこで実際にユーキャンを使った人の口コミをいくつか紹介しておきたいと思います。

他の方の口コミも参考にしながら、自分にユーキャンが向けているのかを判断してみてください。

実際にユーキャンを使った人の口コミ

“受講生A”
“受講生A”
ユーキャンのテキスト通り、アドバイス通り、ひたすら信じて勉強しました。今まで全く勉強していなかった分野で最初はモヤモヤして苦しかったですが信じて勉強してよかったです。
“受講生B”
“受講生B”

教材を見てまずはその薄さにびっくりしました。私が使っていた参考書と比べて非常に薄い。

教材の中身は要点がしっかり、コンパクトに書かれている印象で、今までの苦労は何だったのかと思う程でした。

“受講生C”
“受講生C”
ユーキャンは質問の返信のレスポンスが遅すぎると感じました。質問してから返ってきたのが2週間後で少し残念でした。
“受講生D”
“受講生D”
私は試験半年前に申し込んで教材を送ってもらったのですがモチベーションが上がらず、そのまま放置して、結局他の教材で1ヶ月で詰め込んで勉強しました。

こうしてみると様々な意見がありますが、あなたはどうでしょうか?

もし何か意見があればコメント欄に書いてもらえると他の方の参考になります!

ユーキャン以外でおすすめの通信講座

“お悩み君”
“お悩み君”
ユーキャン以外でおすすめの宅建通信講座ってあるの?

結論としては、フォーサイトが私はおすすめです。

フォーサイトは受講生の合格率が他の宅建通信講座と比べても2倍以上あり、教材もフルカラーテキストで非常に分かりやすいと評判です。

ユーキャンのテキストも十分わかりやすいのですが、それ以上のクオリティで尚且つ合格実績も申し分がないので他の通信講座を使って今年は受験しようと考えている方にはフォーサイトが断然おすすめです。

フォーサイトの詳細については別の記事でまとめているので、是非そちらを参考にしてみてください。

フォーサイト宅建通信講座の口コミ・評判を調査【合格率70%以上】宅建通信講座フォーサイトの口コミ・評判について解説します。受講者の合格率は70%超えという驚異的な数値を誇っています。独学で試験に落ちた人には、通信講座のフォーサイトがおすすめです。...

ユーキャンを使って落ちても、宅建試験は終わらない

今回はユーキャン宅建講座で試験に落ちた時にするべき5つの行動とは?というテーマで記事を書いてきました。

一生懸命勉強をしてきて、試験に落ちてしまうのはすごく辛いですよね。

でもこの記事を最後まで読んでいただいているあなたはきっと来年に向けて準備を進めている数少ない方だと思います。

ユーキャンを使って落ちてしまっても、宅建試験の勝負はあなたが諦めない限り続きます。

来年に向けて行動をすぐに移し、絶対に合格してみせましょう!

にほんブログ村 資格ブログ 宅建試験へ
宅建ブログのランキングに参加中!このブログが役に立てばクリックしてもらえると嬉しいです。